守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

中学・高校部活動はどうなるんでしょう?

子供たちへの影響は?先生の影響は?

守口市、整骨院院長のつぶやきです(^_^.)

健康つぶやきブログ 

先日の報道で知った事お伝えします。
3月13日スポーツ庁の有識者会議内容なんですが、中学校における適切な運動部活動の運用に向
けた指針が了承されたそうです。
その内容は学期中の1日の活動時間を平日2時間休日3時間程度までとし、週2回以上の休養日
設ける。

指針の目的は長時間化による生徒の負傷リスクを避ける事だそうです。
多忙な教員の働き方改革につながる事も見込まれますね

指針には法的な拘束力はないけど、スポーツ庁が取り組み状況を定期的にフォローアップするので、教育委員会や学校サイドも活動計画作成るんでしょうね。

中学生を対象の指針ですが高校にも適用させるようです。
子供たちは運動する機会が減るのか?効率性を充実させるのか?
実際運用してみてケガは減るのか?逆に増えるのか?
教員の働き方改革につながるのか?

あなたは、どう思います?
きっと、有識者の方々が考えた事だとなんでしょうけど、実際、運用されないとわかりませんね?

 

健康つぶやきブログ

ちなみに、中学校の部員数は2013年にサッカー部が1位に軟式野球が2位になり逆転しました。

バスケットや卓球も人気があり、野球優位はどうなるかわかりませんね?

(日本中学校体育連盟の調査結果より)

 

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP