守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

誰にでも身体に起きる出来事と対処方法①

健康伝言板ブログ
①足のつり (こむらかえり)
皆さんは、寝ている時に脚に激痛が走って、目を覚ました事はないですか?
スポーツ選手から年配の方までが経験するこむらかえりがありますね。

なぜ、足はつるのでしょうか?
こむらとは、ふくらはぎのことです。
多くは、ふくらはぎがつりますが、ほかには、足指、お腹、背中の筋肉がつった人もいるでしょう。

このつる現象は、今現在、医学的には分かっていないんです。
なんで?

とはいえ、仮説理由はあります。①血液中の電解質バランスの乱れで、カルシュウム、マグネシュウム、カリウ
ムには筋肉を収縮させる役割があるんです。
汗をかきすぎる競技、例えばサッカー選手はこの電解質のバランスが崩れている可能性がありま
す。

②血行不良です。??疲労もあるんでしょうね。
体温が低下する状態には更につりやすくなります。

では、実際つった時はどうしたら良いんでしょうか?
寝る前にストレッチをする。
青竹踏みで足裏をほぐす。
入浴時にきんにくをほぐす。
エアコン設定温度に注意を払う。
などを理学療法士の先生が推奨されてます。

当院が皆さんにお伝えしている内容は、単純にその場でゆっくりと立てば伸張された筋肉が正常の長さに戻ります。

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP