守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

膝の軟骨と軟骨がすりへっている?本当ですか!

膝痛ブログ

 

あなたは膝が痛くなったら病院へ行きますよね・・・行くと「レントゲンを撮りましょう!」と決まって言われ、その後に、決まり文句のように「膝と膝の軟骨がすり減っていますねぇ~」と、膝が痛い方なら言われた事、ありませんか?

その時あなたは、「もう、年だし、老化現象の一つ、仕方ないかぁ・・・」とあきらめていませんか?

ここで、はっきり言います!

あきらめたらダメです!

 

軟骨と軟骨が単独ですり減って痛むことは、ありません!

(ええっっ??という声が聞こえてきそうですね)

これから重要なことを言いますからね!

 

例えば、本当に軟骨と軟骨がすり減るのなら、毎回、毎回歩く度に同じ痛みがでるはずです。

あなたの膝は痛さに強弱がありませんか?

痛い日と痛くない日がありませんか?

病院でいう膝の軟骨と軟骨がすり減っていると、

毎回歩く度に痛いはずです。 本当は・・・・・。

 

痛くない日は、膝のまわりについている筋肉のバランスがとれて動いています。

痛い日は、膝のまわりの筋肉のバランスがとれていないのです。

当院では、膝関節周囲のバランスをよくする治療をしています。

 

お困りでしたらいつでもご相談くださいね。

 

あなたが困っている膝痛は軟骨のすり減りだけではなく、関節の潤滑機能が低下しているために発生してます。

この潤滑機能を正常化させることにより、痛みと可動域を維持することができるんですよ。

まだまだ、楽しまないともったいない人生です。

毎日、病院のリハビリに時間を割かずに、旅行に趣味に時間を費やしましょう。

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP