守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

あなたの不妊症は本当に病気なのか?

不妊症ブログ
過去に手術をしたり、遺伝的形成により器質的に不妊症になる場合は人口的介助が必要になりま
す。
が、機能的不妊症には人口介助が本当に必要なのでしょうか?

あなたは、どう思いますか?
どちらも不妊症と診断されたら、その枠組みの中でケアをした方がいいと考えますか?

現在、不妊専門クリニックで,あなたは不妊症のなんらかのケアを遂行している事でしょう。
その計画に添って時間が経過していますよね、それで満足の行く結果が出ましたか?
満足の行く結果は当然、妊娠ですよね。

妊娠出来た方は、本当におめでとうございます。

これからの妊婦生活や、安産にむけて一歩一歩、ご夫婦で歩んでいってください。

受精が…とか、着床が…とか、発育が…とか、色々な不安を抱えながらケアを遂行している方は
多くいらっしゃるでしょう。
中には、不安からくるストレスで、体調を崩される方も多いと聞きます。
その心理状態や肉体的状態で、本当に妊娠出来るをお考えですか?

あなたの所に、タイミング良くコウノトリがやってきますか?
そうなんですよ、あなたの心身がいかにリラックスできているのか、又充実しているのかで妊娠確率が上がるんだと私たちは考えてます。
妊娠出来たら、不妊症と言う病気扱いからは除外されますよね。

はじめにも記載しましたが、あなたの不妊症は病気なんでしょうか?
あなたや、ご主人さんの検査は必要です。
その現状を知った上で、ケアプランがありケアが実施されるわけです。
あなたはケアされる病気なのでしょうか?

ただ、赤ちゃんを家族に迎い入れるために、更に妊娠確率をあげるために不妊ケアを実施してい
るわけですよね?

なのに、確率を上げるところか妊娠出来ない状況に追い込まれると、あなたは不妊症と言う病気になってしまいます。
あなたは便秘症、冷え症は病気と認識してますか?
してませんか?
多くの方の不妊症も便秘症や冷え症と同じだと、私は考えてます。
なので、病気ではなく身体に出てくる症状で身体の状態の事なんです。

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP