守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

産後の骨盤矯正Q&A

 産後の骨盤矯正ブログ

Q. 産後6ヶ月以内に矯正しないと戻りにくくなると聞きましたが、本当ですか?

 A.本当です。

 

【解説】

妊娠すると“リラキシン”というホルモンが体内から分泌されます。

これが働くことによって骨盤を支える靭帯が緩み、赤ちゃんが無事に出産されるわけです。

このホルモンが産後3~6ヶ月ほどで落ち着くと言われていますので、その間に骨盤を矯正するのが一番理想的なのです。

 

Q.産後の歪んだ状態を放っておいても大丈夫ですか?

A.大丈夫じゃないです。

 

【解説】

もしあなたが産後の歪んだままの状態を放っているとしたら、それはあまり褒められたものではありません。

そのままの状態で体が固まり、将来的に痛みやしびれが出てくる可能性も出てきます。

これを読んだのがよいきっかけと思って、今のうちに体を矯正してしまいましょう。

 

 

Q.産後6ヶ月以上でも矯正はできますか?

 A.出来ます。

 

【解説】

先程もお伝えしましたが、出産後は3~6ヶ月で矯正を行うのが理想的です。

もしあなたが産後6ヶ月~数年経っている場合、骨盤周りが固まっている可能性があります。

その固まった筋肉や関節をほぐしてから矯正に入りますので、少々時間は掛りますが歪んだ体を整える事は十分に可能です。

安心して当院までお越しください。

 

Q.骨盤ベルトって効果ありますか?

A.産後3ヶ月までは効果あり。それ以降は逆効果。

 

【解説】

産後3ヶ月まではホルモンの影響で体が不安定なので、そこまではベルトをしていても大丈夫です。

しかし、それ以降はほとんど意味を成しません。

骨盤ベルトにずっと頼ってしまうと、今度は自分の体を支える筋力が落ちてしまうのでむしろ逆効果になります。

3ヶ月をめどに外してしまいましょう。

 

Q.体重が戻らないのは骨盤が歪んでいるから?

A.それ“も”あります。

 

【解説】

骨盤が正しい位置にないとその上に乗っかっている内臓の機能がきちんと働かないので、どうしても太りやすくはなってしまいます。

ですが、妊娠をして体重が増えることはとても自然なことです。

その事によりが自分と赤ちゃんを守るためだとしたら、むしろ良いことなのではないでしょうか。

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP