守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

はじめに

あなたのお住まいのココ大阪を中心とした関西圏では、昔は【小児はり】が盛んだったんです。

「えっ」それとも「ふーん」ですか?

あなたのお母さん?お祖母ちゃんとお爺ちゃん世代なら受けてるかも?

【夜なき】なら鍼灸院。【かんの虫】なら鍼灸院。というくらい駆け込み寺だったそうです。

それだけ小児はりが盛んでした。

現代だったら、【ベビーマッサージ】なんでしょうね。

あなたは、教えてもらいましたか?

教えてもらったママさんはしっかり実践してくださいね。

きっと、赤ちゃんとのスキンシップと皮膚刺激により喜びと愛情を感じるでしょう!

 

教えてもらってないママさんは今からお伝えします。

小児はり・接触鍼

ここからですよ!

お子様に健康になってほしい、お母さんには「なんちゃって小児はり」ができるようにお伝えしますね!

わかっていると思いますがお伝えしておきます。

あなたのお子さんの身体の皮膚はとても繊細でデリケートです。

大人になると面の皮は厚くなるんです、色々な経験をしてね。

冗談はさておき、お子さんには優しい刺激で十分という事です。

大人のようなイタ気持ちいい刺激は決してダメですよ!

 

あなたの赤ちゃんは、沐浴時には気持ちよさそうですか?

赤ちゃんじゃなくても入浴はご機嫌ですか?

 

もともと、あなたのお腹の中にいる時は羊水の中で赤ちゃんたちはママとパパに会える事を楽しみ成長してきた経験があります。

なので沐浴行為を不快と感じる赤ちゃんは少ないでしょうね!

 

あなたの赤ちゃんの皮膚に対しては、優しく、愛情をもって皮膚をさする・なでる・抱きしめてあげることが何よりも喜ぶし、愛情を感じるでしょうね!

赤ちゃんにとって、ママとのスキンシップは何より安心し心地よい空間になります。

 

ママさんだけじゃなくて、パパさんもいっぱい触れ合って頂きたいと考えてます。

なので、次回はソフトタッチの仕方をお伝えします。

 

 

 

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP