守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

危険な腰痛!

あなたの腰痛は内臓が関係している?

腰痛ブログ
その腰痛、本当にほっとけば良くなると思ってます?
長年の腰痛で湿布を貼っても良くならない。
マッサージに行っても全然治らない。
痛みの強さが変わらない。
我慢してればそのうち治るだろう。
ちょっと待ってください!   実はこれちょっと危ないかもしれませんよ!

たかが腰痛だと思っていたらいけません。
後々大変なことになってしまいますよ。

今回は内臓から来る腰痛の痛みについてお話しします。
実はほとんどの腰痛が原因不明なんです。
腰が痛いんだから腰に原因があるんだろうと思ってしまいがちですが、実はそんなこともないんです。

過去に出た日経新聞でこんな記事がありました。
腰に痛みを訴え受診するうち、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの原因が特定できる腰痛は15%ほどである。85%の腰痛はレントゲンなどの画像診断では明らかな異常が見られない、原因不明のものがほとんどである。

日本整形外科学会日本腰痛協会がまとめたガイドライン参照。

 

どういうことなのと思う方もいらっしゃると思います。
簡単に言うと椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症以外の腰痛のほとんどは原因が不明だと言うことです。

びっくりしますね
そんなに原因がわからないものなのかと、当院にいらっしゃる患者様の中にもレントゲンやMRIでは異常がないと言われたけど腰が痛むと訴える方も多くいらっしゃいます。

ヘルニア専門家として臨床に出て、患者さんの体を見ている私からしたら当たり前ですが…。
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と言われる以外の腰痛の多くは腰以外に原因がある場合がほとんどです。
腰が痛いからといって腰だけ治療したり、痛み止めの注射でごまかしている方、もうやめませんか?

その腰痛の原因の1つとして内臓の状態や肝臓等が関わってくる場合があります。
原因が筋肉であればいいんですが、内臓となるとまた話が変わってくるんです。
内臓がどうなってしまうと腰痛と関連してくるのでしょうか
それはまた次の記事で詳しくお話ししていきます。

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP