守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

肩こりの原因は?

産後ブログ

肩こりは危険信号かも知れません

●肩こりの原因を探ってみる
治療の第一歩は、肩こりの原因を探る事です。肩こりがあるからには、なにかしら問題が起きて
いるかも知れません。危険を知らせる黄色信号のようなものです。

過労気味ではありませんか?
胃腸の調子はどうですか?
何か原因となるような病気がないか、まず、チェックしてみましょう。

病気が治れば、頑固な肩こりも解消する事も多いからです。

気になる症状があれば、胃や心臓など内臓に問題がありそうなら内科へ、目に問題がありそうな
ら眼科へといった具合に、それぞれふさわしい診療科に行ってみましょう。

一度、精密検査を受けてみましょう。

胃が悪いかも、ひょっとしたら心臓かも知れません。

体の病気が治れば、あなたの肩こりもスッキリするでしょう。

気になる症状があれば、あれこれ考えないで、一度病院に行ってみましょう。

 

肩こりなんかで病院に行く必要があるの?

肩こりブログ

思い当たるのは、肩こりだけの場合

●肩こりは何科?
肩こりなんかで病院に行く必要があるの?っという人もいるかと思いますが、肩こりは体の異常
信号、あなどれません。

内臓に異常がないと思われる場合は、整形外科で診察を受けましょう。

首の骨や背骨の異常に対するちりょうはもちろんのことですが、筋肉疲労などによる肩こりにも、
投薬、注射、超音波、マッサージ、運動療法などの治療が症状に合わせて行われます。

肩コリで悩んでいる人は、一度専門医に相談してみましょう。

 

あなたの肩こりを表現する

肩こりブログ
あなたの肩こりを表現する
●どこが1番こっているか
お医者さんに行ったら、まず、問診が行われます。この問診の内容が治療に大きく影響を与えます。

いかに、上手に自分の肩こりを表現して、お医者さんに伝えるかどうかで治療方針が決まると言っ
てもいいくらいです。

お医者さんに行く前に、次の4つのポイントを中心にまとめておくと問診の時間を有効に使えま
す。 紙に書いてもいいです。

ポイント1
肩こりを自覚したのは、いつ頃からですか?

ポイント2
肩を広範囲に触ってみて、どこを押すと1番痛みを感じるのか?肩以外に痛みを感じるところがあ
るのか?

ポイント3
どんな風に?
どう言う時に痛みを感じるのか?
どう言う動作をした時か?

ポイント4
思い当たる原因は?
内臓の具合は悪くないのか?
他に病気はしていないのか?

出来るだけ具体的に、思い当たる事があれば、お医者さんに伝えましょう。

 

肩こりの不快感は、広い範囲に及んでいる

肩こりブログ
肩こりの場所を見つけていきます

●肩こりの不快感は、広い範囲に及んでいる
肩こりは不快な圧迫感や違和感が首から肩、肩甲骨にかけて広がっています。

痛む箇所を求めて触っていくと、ココ!っと思った場所が、次の瞬間には、ほかの箇所に移動し
的確ポイントを探し出すのはかなり難しいものです。

それほど不快感は広範囲におよんでいるのです。

しかし、綿密に触診を続けると、だいたい痛んでいる領域が限定できます。

急性の肩こりは、肩甲骨を引っ張り上げている僧帽筋の上の方や肩甲骨の上の方にある棘上筋の
あたりに見られます。

長期にわたって慢性化した肩こりは、肩甲骨の内側の角のところ、僧帽筋の下にある菱形筋深部
に多いものです。

また、小さいしこりは全域に広がっているものですが、大きなしこりは肩甲骨の内側の角の肩甲
挙筋付着物にある事が多いようです。

肩甲骨の上の方に「肩こりの巣」があることが多いようです。

専門医が触診すると、肩こりの位置が特定できます。

 

肩が楽になっている間に肩を動かして肩こりをなくす方法

椎間板ヘルニア
注射をする場合もあります

●注射で痛みをとって、肩が楽になっている間に肩を動かして肩こりをなくす方法です。
コリの場所が特定できたら、痛みをとるために、場合によっては局所注射をして、15分ほどベッ
ドに横になります。

肩こりといえば、以前はカンポリジンという薬を注射したものです。いわゆる肩こり用注射です。
今までも使っている医師もいるようですが、筋肉を変性させる場合があります。

現在では、注射で痛みをとって、肩が楽なうちに動かして肩こりをとるという考え方です。その為、注射は痛みをとる局所麻酔薬を使用されます。

ごく少量のステロイドを用いる事もあるそうです。炎症を抑えるためだそうです。

ただし、副腎皮質ホルモンですから、胃・十二指腸潰瘍や糖尿病、緑内障などの病気よっては使
えない人がいます。非常に効き目がある薬ですが、習慣性になるところがあるので、この注射は
数回にとどめるべきです。

普通は3回ぐらいの注射で「楽になりました」という患者さんが多いようです。痛みをとることで、肩こりの悪循環を断ち切るのが注射の目的になるようです。

「えっ、肩こりで注射?」と思われる人が多いと思いますが、これがかなりの効果を発揮します。

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP