守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

職業・作業別の腰痛は?

腰痛ブログ

 

介護する人

出来るだけでひざを使うようにしましょう。

中腰で力を入れる姿勢が悪いのです。

寝たきりのお年寄りや、病人を看病したり介護したりしている人は、中腰でしかも力を要する仕
事が多く、腰痛に悩まされる事が多いものです。

多くの場合、前屈障害型腰痛ですから、予防するには、中腰や前かがみの姿勢を出来るだけで避
けるようにする事です。

腰痛ブログ

ベッドサイドで作業をする時は、立ったままで行わず、ひざをついたり、立てひざをして、ひざを
上手に使いましょう、腕の力だけに頼らず、身体全体を使うようにしましょう。

また、動作の問題だけではなく、慢性的な疲労やストレスは、腰痛の原因にもなります。

出来るだけ家族やまわりの人の手を借りましょう。ひとりで背負い込まないように、無理をしな
い事、身体を休める事も大切です。自分だけのために使う時間を、短くてもいいですから確保し、
ストレス解消を心掛けましょう。

普段から、体操やストレッチを行って、腹筋や背筋を鍛えておくことも大切です。

 

介護をする人はここを注意!

腰痛ブログ

✖ 中腰や立ったままでの作業が、腰が悪くなる一番大きな要因です。

○ベッドサイドにひざを乗せて作業をしましょう。腰の負担が少なくなります。

○両ひざ、片ひざをつき腰の前屈に注意して作業をする習慣をてけましょう。

 

重い荷物を持つ人

腰痛ブログ

無理をしない、自分の力を過信しない事が肝心です。

力まかせにしない事がコツです。

思い荷物を持つと腰に負担がかかる事はわかっていても、それが仕事であれば避ける事は出来ま
せん。

建設現場や工事現場で働く人、運送業にたずさわる人など、仕事で毎日、20kg以上の重いものを
運んだり、さらに中腰の姿勢で荷物を動かさなければならない人の中には、慢性の腰痛に悩まさ
れている人が多いようです。

重いものを持つと、当然腰に強い力がかかり、筋肉も強く収縮します。すると血流が悪くなります。

その結果、老廃物が筋肉内に滞って痛みを引き起こすのです。

普通の人でも、荷物を持ち上げる時に、ぎっくり腰になったりしやすいものです。重い荷物を持
ち上げる事に慣れているから、腕に力があるからと言って力まかせににやっていると、必ず腰痛
に泣かされる事になります。腕の力だけに頼らずに、身体全体を使って荷物を持ち上げるように
しましょう。これは一般の人にも共通する事です。

特に、寒い時期には、寒さで筋肉やじん帯が縮んでいますから、作業前に腰椎進展運動やストレッ
チなどを取り入れてた準備運動をしっかり行い、身体を温めておく事が大切です。また、休憩時
間をきちんととって、過労にならないように気をつけましょう。

腰痛ブログ

まず、荷物に近づいて片ひざをついて、腰を下ろし荷物に手をかけます。荷物からははなれてはい
けません。中腰で持ち上げるのはもってのほかです。

おへその下まで、ゆっくりと持ち上げて運びます。その時に荷物を身体からはなさずに持ち上げ
ます。

 

荷物はしっかり持って運びましょう。

腰痛ブログ

●重いものを持ち上げる時のコツ
重いものを持ち上げる時は、まず、持ち上げる荷物に、自分の身体を近づけます。

つぎに、片方のひざをついて、荷物を抱え、腹筋と背筋に力を入れ、腹圧を高めます。

腰をさらに落として、腰とひざを使って、おへその少し下の位置まで持ち上げます。

この時、荷物は決して身体からはなさず、腹に沿わせて持ち上げます。

腰椎の前弯を常に保つ事が重要です。

 

スポーツをする人

猫背ブログ
十分なストレッチ体操が腰痛を防ぎます。

運動量が多すぎる、運動内容が適切でない事が原因

スポーツと一口に言っても、色々な種類がありますが、どんなスポーツも「へっぴり腰」では上
達しません。腰は大変重要なポイントだといえるでしょう。

健康のためにスポーツをする人が増えていますが、健康のためだったはずが、腰を痛めてしまう
人が少なくありません。

どうしてこんな事が起きてしまうのかというと、これまであんまり運動をしてこなかった人、しばらく運動から遠ざかっていた人が、中高年になって肥満解消や運動不足解消のために、いきなりスポーツを始めるからではないでしょうか。

スポーツを始めるときは、自分が現在、肉体的にそのスポーツに適しているかどうかを判断しな
ければなりません。

その上で、基礎的トレーニング、背筋や腹筋を強化し、柔軟性を維持するための腰椎や下肢のスト
レッチなどを行う事が重要です。

健康つぶやきブログ
スポーツマンの腰痛のおもな原因は、練習量が多すぎることと、練習方法が適切ではない事がな
どがあげられます。

スポーツによって使う筋肉が違うので、起ってくる腰痛も色々です。前屈障害型腰痛や腰のひねり
が繰り返されたために起こる腰痛(椎間関節に原因があると考えられる)などがあります。

X線検査で異常が認められる腰痛としては、後屈障害型腰痛の腰椎分離症・腰椎分離すべり症など
があります。

どんなスポーツでも、プロ・アマチュアを問わず重要なのは、その競技種目に直接関連したトレー
ニングだけではなく、ストレッチなど基礎的トレーニングが、腰痛予防の点からも、重要である
事にかわりはありません。

猫背ブログ

腰痛を防ぐために、スポーツをする前にするストレッチ

壁押し体操

うつ伏せ体操

ねこ伸び体操

軽いスクワット

両ひざ抱え体操

片ひざ抱え体操

ひれ伏し体操

 

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP