守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

脊柱管狭窄症

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • しばらく歩いていると、足にしびれや 痛み、冷たさなどを感じて歩けなくなる
  • 整骨院や整体・鍼灸に行っても良くならない
  • 年齢なので仕方がないと言われる
  • 筋力をつけなさいとしか言われない
  • もうこれ以上、ブロック注射や坐薬、コルセットには頼りたくない
  • 医者には手術するしかないと言われたが絶対に避けたい
  • 将来寝たきりになり、子供の世話になるのではないかと不安だ

矢印

そのお悩みお任せ下さい!

 

多  く  の  専  門  家  が
当院の技術を絶賛

 

理学療法士

 

理学療法士

 

整体師

 

理学療法士

鍼灸師

 

お客様の喜びの声
\ 信頼の証です!/

「以前よりも長く歩けるようになった」

お客様2年以上前から病院で脊柱管狭窄症と言われ、色々なリハビリを取り組んでいてましたが一向に良くならず、脊柱管狭窄症の事をネットで調べていたところ、こちらのHPに行き当たりました。

内容を読むと、今まで聞いてきた事と真逆の事が書いてあり、ここは期待できそうだと思い来てみました。

※効果には個人差があります

「良く歩けるようになり、とても楽になりました。」

お客様最初は治るのかなと思いましたが、初回の問診でじっくり話を聞いてもらい、通って3ヶ月目くらいから長く歩けるようになり、しびれも少し減ってきました。

今まで整形外科や整体にも行き、注射をしたりリハビリをしましたが良くならなかったのですが、今はこちらに通って施術だけではなく、日頃の細かい注意点まで指導してもらい、良く歩けるようになり、とても楽になりました。

※効果には個人差があります

「今はしびれを気にせずに仕事に集中できます!」

お客様半年ほど前から腰に違和感を感じはじめました。元々腰痛持ちでぎっくり腰も4回ほど経験していて、今までは3日ほど安静にしていたら良くなっていましたが、今回はしびれまで出てきて仕事に集中できなかった。

シップやストレッチをしてみても良くならず、痺れがだんだんと強くなってきて同じ姿勢をするのが辛くて仕事に集中できなかったので調べたところ、こちらのHPを見つけたので一度行こうと思いました。

はじめのうちは良くなったり戻ったりでしたが、徐々に痺れが減ってきて6ヵ月ほどでほぼ良くなりました。

今は痺れを気にせずに仕事に集中できます。歩き方や普段の姿勢、食事の指導など、徹底してアドバイスをくれるのがとても嬉しかったです。

ここまで指導してくれるところはまずないと思います。先生の言うことを素直に実行したら良くなりました。本当に感謝です。

※効果には個人差があります

 

なぜ?当院の
施術はこんなにも
脊柱管狭窄症
が改善
されるのか?

脊柱管狭窄症が治らない理由

脊柱管狭窄症

1:本当の原因が見えておらず、対症療法でごまかしている

対症療法とは、『一時しのぎ』『とりあえず』やっておこうという考え方です。
これとは反対の考え方としてあるのが、『根本的な解決』ということになります。
対症療法的方法には、

•飲み薬や塗り薬、シップでごまかす
•ストレッチで柔軟性をつける
•マッサージで全身をほぐす、柔らかくする
•整形外科で牽引をする、注射を打つ
•コルセットをまく
•ゆがみを整えるという名目でボキボキする
•鍼を痛いところにたくさん打ってもらう

などがあります。
このような対症療法が『悪い!』というわけではありませんが、これらの事を真面目に行っていても良くならない方は、他に診るべきポイントがあるはずです。

中には対症療法を続けることによって、根本解決とは程遠い経過をたどることもあります。

 

2:日常的な具体的注意点やアドバイスがない、もしくはそれらを聞いても守っていない

私たち施術家ができることは、せいぜい20~30分ほどです。
残りの23時間30分の習慣が悪ければ、何の意味もありません。

逆にそこで正しい習慣を行えば、症状改善にどれだけ近づくかは言うまでもないはずです。
その注意点を、あなた自身が理解しているかいないかで結果は大きく変わってきます。

また理解していたとしても、それを真面目に実行しなければよくなるはずがありません。
施術家だけでなく、本人の努力もまた、結果を大きく変えていきます。

当院では、その人その人の日常の注意点やアドバイスを『宿題』として必ずお伝えします。

 

3:体の環境が変わるにはある程度期間がかかるが、そこまで待てない

悪くなるのに時間がかかったものは、リモデリングという形を修正していこうとするヒトの持つ治癒力によって、本来の身体の使い方をし続けていると自然とよくなっていきます。

しかしそれには、本来の関節や筋の柔軟性や組織の持つ動き・内臓機能等が取り戻され、回復出来る環境が整ってくるまでは時間が必要になります。

症状が重い程.根気が必要になりますが、その日数が我慢できない、リハビリへの意欲がなくなるといつまでも回復しない原因になっています。

 

 

症状についての説明

脊柱管狭窄症

○そもそも脊柱管狭窄症とは・・

脊柱管狭窄症脊柱管狭窄症は、脊骨の真ん中にある脊柱管という管の内径が狭まり神経を圧迫することで痛みが起こる病気です。

特に60才以上の中高年の患者さんに多く、重いものを持つことが多い人や腰を痛めたことがある人、長時間運転をするドライバーなどの方にも現れることが多いです。

腰部脊柱管狭窄症の国内推定患者数は約240万人にものぼる(40歳以上人口の3.3%)ともいわれており、決して無視出来ません。

 

○脊柱管狭窄症の症状の特徴

•長い間歩くと腰から足が辛くなるが、少し休むとまた歩ける
脊柱管狭窄症歩きはじめてしばらくすると、だんだん足にしびれや痛みが出る・重くなるなどして歩くことが困難になります。

そこで一旦休んで腰を丸めたりかがめて少し休むと、また歩けるようになります。これを『間欠性跛行』といいます。

この『間欠性跛行』を繰り返すことが特徴です。しばらく歩いて、歩くのが辛くなる時間には個人差がありますが、狭窄症のタイプや経過・症状の重さによって違ってきます。15~20分以上歩くことが出来なければ、症状としては重いです。

 

•前かがみになると楽
体や腰を反らす事で脊柱管内が狭まり、神経や血管への圧迫が強くなります。
そのため、前かがみの姿勢をとると逆に脊柱管内が広がり、圧迫が軽減し楽に感じます。

この2点が主な自覚症状です。

 

 

脊柱管狭窄症が起こる原因

脊柱管狭窄症

一般的に、脊柱管が狭くなってしびれや痛みが出る原因は、『老化』や『筋力不足』と言われる事がほとんどです。

実際そのように病院で言われて、当研究所へ来られた方も多いです。
確かにそれも原因の一つです。
しかし、単に『老化』が原因であれば、同じ年齢の人みんなが同じ症状を持っているはずです。

しかし実際はそんなことありません。
同じ年齢でもバリバリ歩いている方や、腰が曲がった方でもその症状が出ていない方もいらっしゃいます。

ですから、老化のせいだから仕方ないとは言えないのです。

脊柱管狭窄症また、腰痛や足の痺れなどがある状態でレントゲンやMRI等の画像診断受けると、ほとんどの方は「脊柱管が狭くなっている」や「椎間板ヘルニア」「腰椎の変性」などが見つかります。

しかしこれらは、人の体で起こる現象としては珍しいことではありません。
実は、脊柱管は「60歳を過ぎれば87パーセントの人が狭くなっている」という報告例もあるほど、一般的なものです。

脊柱管が狭くなる事は、年齢を重ねていくと一般的におこる現象です。
脊柱管が狭くなっても痛みや痺れの症状がでないという方もおられる事も事実です。

要は、画像上の判断で「神経が圧迫されている」と「痛い」はイコールではない部分もあります。

それでも病院では、画像診断にて狭窄がみられたら、そこが痛みやしびれを引き起こしている根幹だと決めつけられたりします。

そこに疑問を抱くことが、症状改善への第一歩となります。

では、本当の原因は何でしょうか?

 

原因1:関節の機能低下(特に脊柱や骨盤)

脊柱管狭窄症は以下のようにいくつかの器質的な要素が関わって発症します
・椎間板の変性
・脊椎の椎体・椎弓の骨の変形
・椎間関節の機能不全による関節包の組織の肥厚
・背骨の骨折や側弯
・すべり症

これらの変形や変性は、すぐに起きるわけではありません。
長い年月をかけて徐々に引き起こされます。
そして、その変形や変性が起きる原因の一つが『関節の機能低下』です。

本来は、どこの関節でも滑らかに動き、適度な遊びがある状態です。
それが普段の間違った生活習慣によって、徐々に関節の滑らかさや遊びが少なくなり、柔軟性が失われ、最終的に上記の要素を作り上げてしまいます。

特に、体の支えとなる脊柱や骨盤などにしっかり荷重がかかってないと、関節はどんどん機能低下してきます。

他にも、誤った体の使い方や姿勢・悪い歩き方や食生活なども要因です。
関節が不安定になれば、筋肉の緊張も引き起こされ、働きが悪くなります。

 

原因2:日常生活における問題

症状が引き起こされる素因を作り上げる原因は、その人自身の生活背景に潜んでいます。
そもそも事故やケガなど急性での発症要因以外で痛みが出るという事は、原因は必ず生活習慣にあるはずです。

生活習慣とは、普段の体の使い方・姿勢・食事・運動・睡眠・ストレス・家や職場での環境などです。

これらのどこかに悪い習慣があれば、当然体には何かしら不具合や機能低下を生じ、最終的に『痛み』という信号で現れます。
その悪い習慣が長ければ長い程、症状も慢性的になってきます。

特に、脊柱管狭窄症など重い症状の場合は『症状がよくなっていくのを感じられにくい』という特徴があるために対症療法に頼りがちになり、日常生活の中に大きな原因があるにも関わらず、その原因を取り払おうとせず大きな問題である日常生活での悪習慣をないがしろにしてしまうことが一番の問題です。

その人その人の生活習慣をチェックし、本人が自覚し、改善していく事が本来の『根本的な解決』といえるのです。

 

原因3:歩くことが極端に少ない

人間は二足歩行へと進化してきましたが、その過程で、しっかり歩けるように体が構成されました。

要は歩けるように今の体が作られているのです。
昔の移動手段は歩くことしかなかったですから。
それが文明の発達により、現代人は極端に歩くことが少なくなりました。
すると関節の機能や内臓機能の低下などが起き、症状が引き起こされます。

 

 

当院での改善法

施術ではその改善法について、説明していきます。

 

1:あなたの生活背景を過去からさかのぼり原因を明確化する(分析)

脊柱管狭窄症は腰だけが悪いのではありません。
 
一言で脊柱管狭窄症といっても、症状の程度や期間は様々です。
 あなたの体の状態を多角的視点から探り、原因を細かく分析し、ご自身で把握していただくところが最初になります。

また、痛みが出てからの経過だけでなくそれ以前の状態(ケガ・病気の歴、他に痛めたことがあるのか、手術歴、薬の服用など)も教えていただきます。
 
原因をつきとめ、体を変えていくには細かな情報収集は必要不可欠になります。
関係ないと思えるような事柄でも、実は原因の一つであるケースはよくありますから。
 
その後検査を行っていきます。
 
安静時の状態・動作時の状態・骨盤や骨格のバランス・重心のかかりかた・関節の動き方・筋肉の状態・内臓の状態・東洋医学的所見などをもとに、原因となる部分を明確化していきます。

 

2:体の状態や痛みの原因の説明

体を変えていくのは、患者さん自身のお身体です。
そのためには、本人に現状を把握してもらう必要があります。

なので、カウンセリングや検査から、今の体の状態や原因・なぜそうなったのかといった理由を詳しくお伝えします。
 そして、どういう治療をどの程度行っていくのかを説明していきます。

 

3:原因となる部分への施術

原因を把握したら、そこに対してのアプローチを行います。
関節や筋肉が正常に働いて体のバランスが整い、内臓機能が向上することで、本来皆さんが持ち合わせている『自然治癒力』が高まります。
 
自然治癒力が高まると、症状の原因である組織が修復されてきます。
 
当研究所では、①体を正常に戻す ②体を正しく使えるようにする を目指して、鍼灸治療や骨格・インナーマッスルへのアプローチを行っていきます。

・鍼灸施術
当院の鍼灸施術は、ただ痛いところに刺すような方法ではありません。
 
四診(東洋医学での診断法)から、陰陽五行思想を用いて患者さん一人一人の体質や状態を診立て(証の決定)、そこからツボを決めて鍼を刺していきます。
 
鍼も深くは刺さないので非常に優しい刺激です。
 鍼灸施術によって気血水のバランスを整え、自然治癒力を向上させます。

 

・骨格やインナーマッスルへのアプローチ
バキバキ音を鳴らしたり機械を使ったやり方は行いません。
 また全身マッサージのような行為も行いません。
 
患者さん自身に動いてもらったり筋肉にある感覚受容器に働きかけますので非常にソフトな方法になります。
 骨格やインナーマッスルを本来の状態に導きます。

当研究所の施術は痛みを伴いません。
なぜなら、痛みを伴う施術は機能を正常にしていくうえでの妨げになるからです。
 
これらの施術を組み合わせ、原因にアプローチしていきます。

 

4:施術後の確認と、日常生活における注意点

施術後は、体がどのように変わったかを確認していきます。
 そして、

日常生活でどういうことに気をつけてほしいのか?
 どういうセルフケアを行ってもらうのか

といったアドバイスをさせていただきます。
 これが一番大事な点で、体が良くなるかどうかの肝でもあります。

以上のステップを踏んで、改善へと導きます。
 
痛みは本当につらいものですが、症状が改善していく過程には、痛みだけに注視して、それを取ることが『最善』とはなりません。

良かれと思ってやったことが、実はマイナスだった・・と、自分で悪くしてしまっていては、本来働くべき治癒力も十分に働くことができません。

そのため、当研究所の脊柱管狭窄症の改善法は、症状が回復していくために必要な要件をきっちり抑えたものにしてあります。

しかしながら、症状が重ければある程度時間がかかってしまいます。
症状改善に必要なことは、目先の痛み負けずにあきらめない気持ちだけです。

まずは最初の一歩を踏み出してください。そして当院にお任せください!
全力であなたをサポートさせていただきます。

 

 

お試しキャンペーン

 

\ 1日1名様限定 /

オーダーメイド整体・
骨盤矯正・鍼灸コース

3回セット2,980円
(通常1回 8,640円×3回=25,920円)

※初回はカウンセリング・検査があるため60分ほどかかります

 

web予約メール

地図

 

 

なぜ?
3回セット2980円なの?

なぜ?

1回2回じゃあまり効果が実感できない・・・

8000円9000円ではよくなるまでとても続けられない・・・ そもそもこういう施術院は行くのがこわい・・・

実際、たった1回の施術で効果をはっきり実感できることは多くはありませんし、「ここに通ってみよう」と判断するのも「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで、当院では3回2980円で施術を試していただこうと思いました。

これでしたら、あなたに合った施術かどうか、費用の負担を気にせず試せると思います。
あなたがつらい時、困った時に任せられるか、どうか判定していただきたいです。

 

あなたはこの整体を
受けることができない
かもしれません

受けないかもしれない

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • その場だけ痛みが楽になればいいとお考えの方
  • 押したり、揉んだりしてほしい方
  • ボキボキさせるような強い刺激をお求めの方
  • 長時間の施術をお求めの方
  • 癒し、リラクゼーションのみをお求めの方
  • 無断キャンセルをされる方
  • 威圧的な態度の方

以上の方はお断りさせて頂く事になります。
なぜなら、あなたの求めるケアと私達の提供するケアが違っていた場合、
あなたの時間とお金の無駄使いになってしまうからです。

逆に、もしもあなたがご自身の時間やお金、健康を正しく理解した上で、

  • 本気でこれからの自分の人生で、健康を考えてる
  • 早く良くなって、元通りの生活を送りたい。
  • 整体の知識・技術の低い所は不安だと考えている。

この様に考えて、賢い選択が出来るのであれば、 やなぎだ鍼灸整骨院はあなたの探し求めていた場所です。 是非、一度ご相談くださいませ。

指折りの整体院です

 

他院とはどこが違う?
矢印

 

やなぎだ鍼灸整骨院の
\ 8つの特徴 

1. 大手口コミサイトで1位を獲得。守口市で評判の整骨院です

口コミno.1

日本最大級の口コミサイト「yelp」で守口市×整体・骨盤矯正部門でランキング1位を獲得。

2. 初回30分のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

カウンセリング

早期改善のためには、しっかりとお話をお伺いできたかで99%決まります。お一人おひとり原因は様々。しっかり原因を見つけ出します。

3. わかりやすい!理解できる!丁寧な説明

丁寧な説明

出来る限り専門用語を使わないように心がけ図や模型などを使い、わかりやすく説明します。わからないことがあればなんでも聞いてください。

4. 守口市 初!整体×骨盤矯正×鍼灸×生活習慣で徹底改善

鍼

整体や骨盤矯正だけでは改善できない症状もあります。鍼灸や普段の食事・睡眠・クセなどを正すのが徹底改善の近道。カラダのプロがしっかりアドバイスします。※鍼なしの施術も可

5. 体の変化が実感できる!体感できる!痛くない施術

確かな技術

施術効果が高いため、身体の変化がその場で実感できます。また身体に負担をかけない痛くない施術のため安心です。

6. 結果にこだわります

施術

結果を出さなければプロ失格です。他院のように「なんとなく良くなった」「一時的に良くなった」のようなことはありません。しっかり根本改善へ導きます。

7. キッズスペース完備。お子様連れの方も歓迎です

キッズスペース管理

当院は子育てママを応援しています。小さなお子様と一緒でもキッズスペースで遊ぶお子様の様子を見ながら安心して施術を受けて頂けます。

8. 痛みの改善だけではなく、様々な効果が期待できます

様々な効果が

歪みが取れて姿勢が良くなる、体が元気になる、骨盤が整ってボディラインがきれいに、疲れにくく元気な身体に、代謝が上がり痩せやすい身体になど…様々効果が期待できます。

当院の技術を
多くのプロの治療家
推薦しています!

 

「どこよりもおすすめです」

初﨑先生 pt

医療法人啓明会
理学療法士 初崎和彦

今までみてきた中で「断トツ」なんです。

柳田先生主催の技術セミナーは、圧倒的な技術の高さに、毎回みなさんがびっくりしています。

私は理学療法士になって10年ほどですが、いままでたくさんの治療家を見てきましたがこの人を超える人は、なかなかいないのではないかと思います。短期間で根本的な改善へと導く技術はスゴイとしか言えません。

何より、柳田先生の人柄に私は惚れています。治療技術はもちろんすごいのですが、患者に真剣に向き合うその姿は本当に素晴らしいです。親身になって話を聞いてくれるし、間違っていれば熱く指導してくれる。こんなにも患者のことを考えてくれる治療家は他にはいないでしょう。患者を少しでも幸せにしたいと考える辻先生は体の事で悩んでいる方の心に寄り添い、常に何を求めているかを見抜いてくれます。そして向上心と努力を惜しまないでいる姿は本当に頭が下がります。

どこに行ってもよくならない、体を今よりもっと良くしたいけど何をしたらいいかわからない、他で満足できない、そんな悩みのある方にはやなぎだ鍼灸整骨院に訪れてみてください。どこよりもおすすめです。

「心から推薦致します」

河村先生

河村接骨院
院長 河村いさよ

治療家として、必要なものはなんだろうと考えた時、治療技術はもちろんですが果たしてそれだけで良いのでしょうか。

体が良くなっても、何か作業的な治療だけで、患者様の悩みや不安、希望やこれからどうありたいかなどのお話しを聞いてあげることが、その患者様を思っての本来あるべき治療ではないかと思います。

それをまさに実践されているのが柳田先生です。

柳田先生はカウンセリングもしっかりされており、悩み深い患者様や慢性疾患の患者様にも信頼されています。 優しいお人柄の先生で、痛みが治ってもまた行きたくなる患者様の気持ちがよくわかります。

知識も豊富で信頼出来る素晴らしい先生です。 体も心も元気にして下さる施術所です。

そんなやなぎだ鍼灸整骨院を私は心から推薦致します。

「知識豊富で治療技術は高く、自信をもって推薦します」

竹内先生 pt理学療法士
竹内 裕一

柳田先生を推薦いたします。
私が柳田先生を推薦する理由をお伝えさせてもらいます。
柳田先生の見た目はとてもやさしそうですよね、そう思いませんか?実際にお会いすると本当に優しいんです。
今まで、様々な経験をされ知識豊富で治療技術は高く自信を持ってお勧めできます。
柳田先生の患者さんに対する姿勢、対応力は素晴らしく、患者さんの気持ちを1番に考えて接してくれます。
日常生活の中で、痛みや辛さに耐えていていいことは何一つありません。
病院に行っても、検査とお薬だけで何も変わらない方、どうしたらいいんだろうとお悩みの方、一度柳田先生の治療を受けてみて下さい。

痛みが楽になり次のステップに進めるお手伝いしていただけます。
どこでどうしたらいいかお悩みの方、是非一度柳田先生に身体を委ねてみてください。

 

 

お試しキャンペーン

 

\ 1日1名様限定 /

オーダーメイド整体・
骨盤矯正・鍼灸コース

3回セット2,980円
(通常1回 8,640円×3回=25,920円)

※初回はカウンセリング・検査があるため60分ほどかかります

 

web予約メール

地図

守口市の整体なら「やなぎだ鍼灸整骨院」 PAGETOP